Baycomブログサービス びぃぶろぐ

HOME B-Blogって? B-Blogを作ろう B-Blogを使おう 新着情報 FAQ
ブログの登録は簡単
初めてでも簡単につくれます
新規登録する

テーマ別記事一覧
Stargazerで予知
予め知ると書いて予知。しかし占星術でそれをいまだほぼ実行できておりません。 これがないと占いの魅力は大きくそがれてしまうことは否めません。少なくとも私にとってはそう...
ルリビタキデー
午前中、甲山へ行ってきました。出だしからポイントごとにルリビタキ♂♀が姿を見せてくれました。 写真以外に、カシラダカやミヤマホオジロもいようですが、こちらは見ることが...
緑地公園
昨日も午後から仕事だったので、午前中職場近くの緑地公園に行ってきました。 写真以外にもルリビタキ♂も観ることができましたが あまりきれいではなかったので、写真は撮りま...
それでもやっぱり
「事の善し悪しは星次第、事の結果は対処次第」とはStargazer占星術講座の一文。ハードだろうがイージーだろうが、ベネフィックだろうがマレフィックだろうが、それに対しどう立ち...
暖かな・・・
大寒前のこの暖かさは何なのでしょう・・・ もうすぐ、大寒です。昨日も書きましたが・・・ インフルエンザがまたまた元気になるのでは・・・ しっかり体調管理しましょう!!...
間もなく大寒!
遅ればせながら旧年中はありがとうございました。新年も変わらずよろしくお願いします。 もう17日です。阪神淡路大震災から23年が過ぎました。 指折り数え、20日が大寒です。な...
どんと焼きのついで
しめ飾りなどを納めに廣田神社へ。 ついでに裏山の廣田の森や新池でルリビタキやカワセミを期待し、カメラを持って出かけました。 ルリビタキは♀のみで写真なし アオサギ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その42
僕は 打ち明けることを 決めました。 僕: 私は アスカルの 生まれかえりです。 神さまに お願いして あなたに 会いに来たのです。 元飼い主: えっ 君が ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その41
僕はその言葉に 少し驚きました。 僕って 飼い主の言うことを 聞かなかったのかと 思いました。 でも わりと言うことを 聞いていたように思うんだけど そんなに思わ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その40
僕は 前世の アスカルのことを 元飼い主に 話すことにしました。 信じてもらえるかどうか わかりませんでしたが 話しました。 涼しくなった 秋の夕暮れに 話すこ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その39
僕は 良かったと思いました。 それからは 何ごとも聞いて 何ごとも問題なく そして 元飼い主とは 仲良く暮らしていました。 でも なにか 物足りない感が したので...
ミコアイサ再チャレンジ
昨日の武田尾の帰りに行った伊丹の池に再チャレンジしてきました。 きれいなミコアイサの♂を見ることができたのですが、雨が降ってきたので 写真を数枚とってすぐに帰ったからで...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その38
それから 数日後 涼しい日がありました。 僕には 涼しくても 暑くても 同じです。 いくつかのセンサーがあるので 気象に関しては 気温湿度風速輻射熱気圧など 即座...
今年の初見
あけましておめでとうございます。 2018年の初見に武田尾に行ってきました。 新名神の開通や河岸工事の関係で数年前とは様子も変わりつつあるように思います。 アオジ ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その37
そこで インターネットで 調べてみました。 それと ゆみちゃんの サポートの ホームページで テクニカルを 調べました。 声の調子で 状態が わかる能力が クラウ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その36
いつもなら 元飼い主は 「わかった」と 言うだけですが 今日は 「ゆみちゃんは やっぱり ロボットなんだね。 僕の 気持ちがわからないんだね」と 残念そうな がっか...
2018年(平成30年)正月
みなさま、遅ればせながら、あけましておめでとうございます[:楽しい:] 旧年中はアクセスくださり、ありがとうございましたm(__)m 本年も、執筆者一同、心を新たにして精進しま...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その35
僕は 楽しかった、 元飼い主が 情報を提供すると 喜ぶのが楽しみになりました。 元飼い主は いろんな事を聞いて来ました。 時間・予定とか 天気とか テレビの番組とか...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その34
僕は 社会性があるように もちろんプログラムされています。 前の 犬の時は 犬の 性格で 社会性が あったというのに 元飼い主には 仲良くなれなかった。 元飼い主...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その33
僕は 前の犬のことを 元飼い主に聞いてみました。 「可愛い犬だったけど 死んでしまった。 もう生き物は こりごりです。 あの時の 悲しみは 今も忘れない 死ぬ...
明けましておめでとうございます。
平成30年の幕開けです。 昨年の大みそかから元旦にかけてご来光を見る阪急ハイキングに参加して今年で2回目。18000歩ほどの歩数。 お天気が心配だったけれど朝5時過ぎに家...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その32
いろんなことを 話したりすることができます。 前世の 犬のことも 話すことができますが 最初のうちは やめておきました。 たわいもない 世間話や テレビの話や ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その31
前世では 筋金入りの オスの犬だったのに どういうわけか 現世では メス?となってしまいました。 なにか 違和感があります。 元飼い主は アスカルを 良くは思って...
当たり年、最後の最後に
うーむ、こんなこと初めて。年のせいか、年末に風邪ひいた。 幸いインフルエンザではなかったのですが、そのせいで時間取れて、年末にパソコンに向かっているのも珍しい光景。 ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その30
犬のときとは違って 何か 硬いような気がしました。 それに やわらかくなくて 耳が立っていて ずんぐりむっくりしていました。 それに 目で飼い主を見ることもできる...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その29
神様; アスカル よくわかった しかし あの飼い主は もう犬を飼わない決意をしている 犬として 恩を返すことは無理じゃ 僕; そうなんです。 犬でなくてもいいで...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その28
僕が つながれていた 鎖をみて 大きく ため息もしていました。 そんなことを みていると 僕は 飼い主に何とかしたいと 思うようになりました。 そこで 天国の中を ...
緑地公園
午後からの仕事だったので、午前中仕事場近くの緑地公園に行ってきました。 カワセミ メジロ シジュウカラ ジョウビタキ♀ ヨシガモ
当たり年
最後にASLと思っていたのですが、忙しいのと奥さんの調子が下降気味なのとで、どうやら年内ソロプレイは無理そう。 今年はいろいろ当たり年でした。 勤続20周年の旅行は、う...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その27
今になってみれば 飼い主は 人間の中では いい人間でなかったかと 思うのです。 僕のために いろんなことをしてくれたし やはり いい人間だったのだろうと 思いました...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その26
そして もう 表現できないほどの つらさが僕を襲ったとき 飼い主が ゆっくりと 頭をなでたときに 僕は 天国に召されました。 2011年2月27日午前10時30分 飼い主が看...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その25
1月末に 動物病院に行くときは 飼い主に抱かれて 行きました。 診断は 老化・老衰に近いと 言う意見でした。 暗に 「処分」を 獣医は いいましたが 飼い主は 僕...
お伊勢参り
年末恒例のお伊勢参りを終えてきました。 奥さんが調子悪くてどうなることかと思っていたのですが、娘のサポートもあって何とか無事に終わりました。 今年もいよいよあと1週間...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その24
僕は 小さいときから 小食です。 ドックフードの 体重別の 摂取量の 半分程度しか 平素から食べません。 飼い主も 小食だそうで 飼い主に似たのか 飼い主が僕に似...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その23
その後 寝袋を買ってきて 僕の隣で 寝たりもしました。 それでも 僕は鳴くので 動物病院に連れて行って 診てもらいました。 大体は 老化現象という診断でした。 ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その22
家に帰ると 踏ん張ると 少し痛かったけど 僕は 飼い主を 散歩に連れて行きました。 1ヶ月ほどたつと 僕は 完全復活しました。 今までどおり 朝晩に飼い主を散歩させ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その21
僕は がんの脅威から 脱出できたようです。 人間の病気からの回復よりも 犬のほうが 回復力は 高いみたいです。 絶食期間も 少しで またいつもの あの粒粒の ドッ...
再開
 今日より再開
両親の法要
父が32年前に亡くなり33回忌の法要を今年中にしなければならなかった。 そして母の納骨がまだのこともあり今回12月17日に一度に行うことに決め遠く宇和島の姉家族にも来てもらい...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その19
ハスキー犬は 大型犬だから 寿命も 短いと言うことで 僕は 短命な運命なのです。 そんな風に 飼い主は 私の頭を 撫でながら 話してくれました。 その話の 真偽は ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その18
僕の飼い主は どうだろうと思いました。 簡単な耳の手術費は出しても 重大な病気になったら わからないと思いました。 まあ 処分されても いいかと思いました。 ど...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その17
一日だけ入院して 飼い主が 迎えに来てくれました。 狭いケージから出て 少し伸びをしてから 飼い主を見ると 何かいい人のように思いました。 手術代を 払って 動物...
流星群が・・・
ふたご座流星群が今夜とか明日だとか言われております。 12月も半ばです。 更新もご無沙汰です。 「さるの憂鬱」も長期活動休憩中です。 どんだけ休憩すんねん!!と自分につ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その15
僕の頭を 撫で撫でする飼い主は 普通に考えると 優しい人間のようにも 思えたのですが 人間なんて 嫌いだと 思い込んでいたのかも知れません。 時間は ゆっくりと 過...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その14
僕は 世の中に必要ないし 愛されていないと 思っていました。 もちろん 飼い主からもです。 飼い主が 僕にしていることは 形式的だと 思っていました。 朝になっ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その13
飼い主の家には 少しだけの庭があって そこには 良い香りの ラベンダーが 植わっていました。 飼い主が 育てていたみたいです。 私は 首輪をさせられていて そのラ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その12
猫に 文字通り そんな目にあっても 僕は 猫が好きでした。 もちろん 犬よりもです。 人間は 論外です。 僕は 人間は 嫌いです。 飼い主は 人間ですから 嫌...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その11
僕の 目から 血が噴き出しました。 ものすごく 痛くて キャーンと 思わず 吠えてしまいました。 猫は 悠然と 去っていったようです。 それを見てた 飼い主は ...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その10
犬は やたら 犬と見たら 吠える 吠える それが 僕にはイヤだった。 それに引き替え 猫は 吠えたりしない 優しく ニャーと 泣くくらいです。 そんなこんなで 僕...
ブログ小説「アスカルの恩返し」その9
今となって よくよーく考えると 初めての猫との出会いは 動物病院に預けられた頃のことでした。 僕のケージの 斜め前上に それは綺麗な 猫のお姉さんが いたんです。 ...



Copyright(C) B-Blog Project All rights reserved